レポート

海と日本プロジェクト×小樽観光協会 ポリ袋を製作してイベント等で配布

049C4AC7-D45F-4FED-AFD0-70B5E693D8E1

海と日本プロジェクト推進パートナーの小樽観光協会は、海と日本プロジェクトin北海道実行委員会と連携して、買い物などで使用できるポリ袋を作成し、11月12日(日)開催の「小樽しゃこ祭」で袋を配布しました。

 

来場の皆さんにも、店舗の皆さんにも好評でした。

白い色のポリ袋に、「日本財団 海と日本PROJECT」ロゴを中央に、「海と人と人をつなぐ」「北海道の海の情報を発信中」というメッセージを配置し、小樽発のキャラクター「しゃこ次郎」を配したデザインになっています。

この袋を2万袋制作し、「小樽しゃこ祭」のしゃこ販売コーナーでしゃこを購入した人への買い物袋として配布しました。会場内のいたるところで、このロゴ入りポリ袋を下げる姿がみられ、来場者1万6000人の皆さんの目に触れただけでなく、帰路の電車やバスの中などを通じ「海と日本PROJECT」をより多くの市民の皆さんに知っていただけたのではないかと思います。

余った袋は、市内の店舗に配られ、市民の皆さんの買い物袋に利用されたとのことです。

イベント名海と日本プロジェクト×小樽観光協会 ポリ袋配布
参加人数20000人
日程2017年11月12日(日)およびそれ以降
場所小樽しゃこ祭会場 ほか
主催小樽観光協会
  • 「海と日本プロジェクト×小樽観光協会 ポリ袋を製作してイベント等で配布」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/article/?p=1037" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 15
  2. 05
  3. 04
  4. IMGP0305-復元
  5. IMG_4630
  6. 02

Pickup

  1. 03
    サウナの後は水風呂が定番💧 ワンランク上は灯台!? HB…

    函館の市街地から車でおよそ1時間30分のところにある「恵山岬」。「恵山岬」周辺の海は、津軽海峡を東流…

  2. スポGOMI甲子園01
    高校生たちの熱き戦い!スポGOMI甲子園! HBCテレビ…

    2022年12月、東京。ごみ拾い日本一の高校生を決める「スポGOMI甲子園」の全国大会が行われました…

  3. 03
    流氷が大好きな小学6年生。その熱意は・・・HBCテレビ「…

    小学6年生の井上さんが、今、夢中になっているのは『流氷』。井上さんは2年前に海と日本プロジェクトが行…

  4. 02
    タコを販売することで海の資源を守る🐙 持続可能なタコ漁🐙…

    札幌から車でおよそ3時間(高速道路利用)の所にある苫前町。日本海に面している苫前町は、甘エビやタコ、…

  5. 02
    灯台とグランピングを合わせた取り組み⛺ HBCテレビ「サ…

    灯台をシンボルとした美しい海への関心を高めようと、「海と灯台サミット2022」が、2022年11月に…

 
海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP