レポート

オホーツクタワーがリニューアル♪【紋別市】

02

冬になると、オホーツク海沿岸に押し寄せる流氷。

流氷を砕きながら進む観光船「ガリンコ号」などがある、紋別市。

その紋別市にある「オホーツクタワー」が2018年9月にリニューアルしました!

まずは、上の写真、何かわかりますか?

流氷の天使といわれている「クリオネ」の補食時の大型模型!

エサが近づいてくると、「クリオネ」の頭が突然、大きくパッカリと割れ、ニュルニュル~と、6本の触手が出てきます。

そして。。。エサをガシっと捕獲。

この6本の触手は【バッカルコーン】と呼ばれています。

撮影ポイントになっていますよ!

「クリオネ」や流氷の洞窟などがあるので、流氷の下を海中散歩している気分が味わえます♪

 

キッズスペースが登場!

  1. 滑り台と乗り物
  2. ボールプール

1階に登場した「キッズスペース」。

滑り台や乗り物、ボールプールがあります。

全面ウレタン素材やビニールボールを使用しているので、安全面にも配慮されています。

また、ミニガリンコ号も登場!

幼児限定ですが、レールの上をミニガリンコ号が走ります⚓

窓からはオホーツク海が一望できるので、親子で海を眺めながら休憩するのもいいですよね。

オホーツクタワー

オホーツクタワーは、海岸から約1㎞沖、紋別港第3防波堤の先端にそびえる、氷海海中展望塔なんです!

高さは海上38.5m、海底7.5m。

展望塔の中は、360度の景色が楽しめる展望室、流氷レーダー画像、海中窓、海洋生物の展示などがあります。

季節を通してオホーツク海を楽しむことができます。

リニューアルした「オホーツクタワー」に行ってみませんか。

 

#海と日本 #日本財団 #北海道 #hokkaido #海を体験しよう #海を学ぼう

#紋別市 #オホーツクタワー #展望塔 #オホーツク海 #リニューアル

イベント名「オホーツクタワー」がリニューアル

関連リンク

  1. 03
  2. 01
  3. 04
  4. 04
  5. 17
  6. 01

Pickup

  1. 02
    ごみをなくそう!海を守ろう🐟 HBCテレビ「サンデーDo…

    『海と日本プロジェクト』を推進する日本財団と環境省が先月、『海ごみ対策プロジェクト』についての共同記…

  2. 02
    「海ノ民話のまち」寿都町が認定!HBCテレビ「サンデーD…

    函館と小樽を結ぶ海岸線のほぼ中央にある寿都(すっつ)町。先月、「海ノ民話のまち」として認定されました…

  3. 03
    「海ノ民話のまち」として寿都町が認定!

    2019年2月13日(水)。函館と小樽を結ぶ海岸線のほぼ中央にある寿都(すっつ)町。。。なんと!「海…

  4. 01
    津軽海峡こども調査団!フォーラムで発表♪ HBCテレビ「…

    去年の夏。北海道と青森県の小学5年生が、お互いの地域を結ぶ津軽海峡のことを学ぶイベント、『津軽海峡こ…

  5. 01
    歴史ある民謡♪江差追分コンサート♬ HBCテレビ「サンデ…

    先日、札幌で「江差町 日本遺産認定記念 江差追分札幌コンサート」が開催されました。町がニシン漁で繁栄…

   
PAGE TOP