レポート

「スポGOMI甲子園北海道大会」終了しました! 

10

2019年8月4日(日)札幌・豊平川左岸で「スポGOMI甲子園 北海道大会」が開催されました~!

ゴミ拾いにスポーツ的なルールを盛り込んだ「スポGOMI甲子園」!

その内容は。。。

全国25都道府県の高校生を対象に、3人1組でチームを組み、

制限時間60分で定められたエリア内のゴミを拾い、

その質と量でポイントで競い合います。

各都道府県大会の優勝チームは、9月23日に東京で開催予定の決勝戦へ招待されます。

当日は、30℃を超える猛暑日☀

元気いっぱいな高校生たち

今回、参加した高校生は25チーム。

部活メンバーで参加しているチームが多かったですよ。

参加した理由を聞いてみると。。。

友達同士で参加したチームは、

「父にこのイベントを教えてもらい、楽しそう!と思ったから

友達に声をかけて参加した」

サッカー部のメンバーは、

「部活でスリーエス(整理・整頓・掃除)を部員皆で心掛けている。

その延長戦で札幌の街をキレイにしたい!と思ったから」

学校の行事でゴミ拾いをした事があるチームは

「学校近郊のゴミ拾いをした時、花壇や排水溝にタバコの吸い殻が多くてびっくりした。

川にもタバコの吸い殻が多いのかな?どこに落ちているのかな?と、気になった。

たくさんの人が遊ぶ豊平川をキレイにしたいと思った」

開会式

  1. 選手宣誓!
  2. 会場の豊平川

札幌の街の中を流れる豊平川は。。。

春・木々の芽吹き。

夏・市民の遊び場。

秋・鮭の遡上。

冬・雪景色。

四季折々の景色が楽しめる川です。

豊平川の左岸、約1.5㎞のエリア内でごみ拾いスタート!

 

優勝をかけてゴミ拾い!

「CHANGE FOR THE BLUE!」を合図にスタート!

草をかき分けて探したり、石階段の隙間を探したり、皆、

真剣だけど楽しそうにゴミを拾っていました。

ゴミは種類別、

燃えるゴミ100g→10ポイント

ビン・缶100g→10ポイント

ペットボトル100g→50ポイント

タバコの吸い殻100g→50ポイント

など、ポイント制で競い合います。

この日はあまりにも暑いので、50分で終了!結果は。。。

たくさんのゴミが。。。

石の階段にタバコの吸い殻が多かった。

草影に空き缶、ペットボトルが多かった。

という声が多かったです。

結果発表!

  1. 優勝・北海道札幌厚別高校
  2. 2位・札幌新陽高校
  3. 3位・札幌新陽高校

優勝👑👑👑北海道札幌厚別高校・なまらクリーンチーム 667.5ポイント

3人共、高校1年生でボランティア部に所属。

最高!の一言に尽きる。北海道代表の名に恥じないよう

初心を忘れずに決勝戦、頑張ります!日本一を目指します!

2位👑👑札幌新陽高校・ヒグマチーム 565.5ポイント

3人共、野球部に所属。

3人で協力し合ってゴミを拾えたのが楽しかった。

東京・決勝戦に行きたかった。。。ちょっと悔しい。

3位👑札幌新陽高校・クリオネチーム 472.5ポイント

3人共、野球部に所属。

正直、優勝だと思っていた。悔しい。。。

4~10位までは。。。

4位🔱札幌新陽高校・アザラシチーム 460.0ポイント

5位🔱立命館慶祥高校・ゴミ拾い大好きチーム 374.5ポイント

6位🔱札幌新陽高校・イルカチーム 355.5ポイント

7位🔱札幌新陽高校・リスチーム 317.5ポイント

8位🔱北海道札幌厚別高校・トラッシュバスターズチーム 302.0ポイント

9位🔱札幌光星高校・ミノムシチーム 280.5ポイント

10位🔱北海学園札幌高校・団子三兄弟 225.0ポイント

という結果でした。

高校生の皆さん!暑い中、お疲れ様でした!

この模様はHBCテレビで放送します。

詳しくは、後日お伝えしますね!

優勝した北海道厚別高校・なまらクリーンチームは、9月23日の決勝戦へ!

日本一を目指して頑張ってくださいね!

 

#海と日本 #日本財団 #北海道 #hokkaido #海をキレイにしよう

#スポGOMI甲子園 #豊平川

 

今回、参加した高校生たちが声を揃えて言っていたのは

「ポイ捨てはダメ」「落ちているゴミは見て見ぬふりはしない」

「ごみ拾いしているおじさん達の気持ちがわかった」「来年も参加したい!優勝したい!」

大人も「ポイ捨てはダメ」から心がけましょう!

イベント名スポGOMI甲子園 北海道大会
日程2019年8月4日(日)
場所札幌・豊平川左岸
  • 「「スポGOMI甲子園北海道大会」終了しました! 」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/article/?p=2718" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. DSCF3900
  2. 01-3
  3. 015
  4. 2023自由研究2
  5. 加工01
  6. image0

Pickup

  1. 北海道-A05-s02
    未利用食材『ダルス』で町おこし! HBCテレビ「グッチー…

    ウニのまち、積丹町では、磯焼けによって減ったウニを増やすために、エサとなる昆布を養殖しているんです。…

  2. 北海道-A04-s01
    あれなに???石狩湾にそびえ立つ風車群!? HBCテレビ…

    日本海・石狩湾に現れた巨大な建造物。それは何かといいますと。。。ちょっと珍しい、海の上に立つ、風車!…

  3. 北海道-A03-s01
    高校生が日本海のエビかご漁に挑戦!HBCテレビ「夜のブラ…

    夜明け前の午前3時。積丹町の余別(よべつ)漁港から出港したのは、第18勇福丸。エビかご漁の解禁初日で…

  4. 北海道-A02-s04
    子ども調査隊集合!第1回同窓会を開催🐟 HBCテレビ「グ…

    2024年3月。【海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道 第1回 調査隊同窓会】が開催されました…

  5. 北海道-A-s01
    巨木に天狗が住んでいた。という民話のアニメが完成👺 HB…

    日本財団の『海ノ民話のまちプロジェクト』は、全国各地の民話をアニメ化して、ストーリーに込められた「教…

 
海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP