番組情報

地元産のホタテを知ろう!HBCテレビ「サンデーDokiっと」11/21放送

01

子どもたちが手にしているのは、ホタテ貝の子ども=稚貝です。

直径2センチほどのかわいいサイズ。

2021年10月、小樽で地元産のホタテをPRするイベントが開かれました。

そのイベントの様子をHBCテレビ「サンデーDokiっと」で放送しますよ!(^^)!

ホタテ貝でアート

貝殻を使ったアート教室も開かれました。

指で絵具を混ぜる感触を楽しみながら色付けします。

小樽のホタテ

実は、小樽の水揚げ量で3番目に多いのがホタテの稚貝なんです。意外ですよね。

稚貝は、ホタテの産地で知られる道北やオホーツク、

そして、東北へ出荷され、大きく育って食卓にならびます。

だから、小樽=ホタテのイメージが薄かったんです。

小樽市では、大きく育てたホタテも売り出し中。

それが小樽産のホタテ=名付けて “おタテ”です。

隠れた名産地=小樽のおタテは、市内のスーパーや市場で購入したり、

飲食店で味わったりすることが出来ます。

みなさんも、地域を支える海の幸に注目してみてくださいね。

イベントの様子は番組を観てくださいね!

番組名:HBCテレビ「サンデーDokiっと」

放送日:2021年11月21日(日)午前6時15分~

 

#海と日本 #日本財団 #北海道 #hokkaido #海を学ぼう #海を表現しよう 

#小樽市 #ホタテ #おタテ

  • 「地元産のホタテを知ろう!HBCテレビ「サンデーDokiっと」11/21放送」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/article/?p=5152" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 北海道-A25-s01
  2. 北海道-A24-s01
  3. 海ごみ3
  4. 02
  5. 北海道-A23-s01
  6. 北海道-A23-s01

Pickup

  1. 北海道-A25-s01
    未利用魚を有効活用🐟 HBCテレビ「金曜ブランチ」1/2…

    「未利用魚」って知っていますか?マグロ、鯛など人気の魚と比べ、漁獲量が不安定だったり認知度が低く価格…

  2. 北海道-A24-s01
    伝統の味を守る「北海道食材」🐟 HBCテレビ「サンデーD…

    ロープウエーで揺られているのは、人ではなく…「鮭」🐟登別にあるクマ牧場名物!「空飛ぶ鮭」!冬の風物詩…

  3. 海ごみ3
    スポGOMI甲子園の決勝大会👑 北海道チームの結果は… …

    高校生の日本一を決める大会が2021年12月、東京でごみを拾って競う『スポGOMI甲子園』の決勝大会…

  4. 02
    ごみを分別して捨てたくなるごみステーション!結果発表!H…

    2021年11月に「ごみステーションコンペティション」の結果発表が行われました!思わずキチンとごみを…

  5. 北海道-A23-s01
    魚はさばけますか?料理教室開催🐟 HBCテレビ「金曜ブラ…

    2021年11月に「日本さばける塾in北海道」が函館で開催されました。北海道内に住む親子を対象に魚を…

 
海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP