お知らせ
2023.01.01

2023年の運勢は イカすみおみくじ🦑+うさぎおみくじ🐰 で運だめしはいかが【函館市・湯倉神社】

あけましておめでとうございます🎍

2023年も「海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道」を宜しくお願いします!

さて、2023年は【うさぎ年】🐰

上の写真は、【てまりうさぎ】で、函館市にある湯倉神社にあります。

「てまり」のまるい形には、万事が丸く収まり、縁が生まれて、

弾むような人生をおくることが出来るといった意味があり、

大切な人の幸せを願って作られ贈られてきた。

地域によっては結婚や節句などの「ハレ」の日に贈る文化も伝え残されている。

この「てまりうさぎ」は、お参りいただいた皆様に「ハレ」を感じていただこうと、

「てまり」と「うさぎ」をモチーフにし新たな縁起ものとして作成された。

※湯倉神社のホームページより

縁起がいいと言われている「うさぎ」。

御神前に「神兎」がある『湯倉神社』へ初詣はいかがですか。

湯倉神社

  1. 御本殿
  2. なでうさぎ 神兎

北海道の三大温泉郷の一つ「函館・湯の川温泉」。

その湯の川温泉に『湯倉神社』はあります。

享徳二年(1453年)頃、一人のきこりが、現在の湯倉神社のあたりで、湧き湯を見つけました。

その後、きこりが腕の関節の痛みがひどくなったとき、湧き湯のことを思い出し、湯治をしたところ、

程なくして病気が治りました。

きこりはそのお礼にと薬師如来を作り、小さな祠を建ててお祀りしたという言い伝えがあります。

また、松前藩主・高広が幼少の折に重い病にかかり、

母の夢のお告げによってこの地の温泉に入浴したところ快癒したという故事も。

湯倉神社の祭神は、「おおなむちの神」と「すくなひこなの神」。

境内には【なでうさぎ 神兎】があります。

御祭神の大己貴神(大国主神)と「うさぎ」といえば、神話「因幡の白うさぎ」。

その神話にちなんで、創建360年(平成26年)、御神前に設置されました。

なでると願いが叶うとか。。。

かわいいおみくじで運だめし

  1. うさぎおみくじ御守
  2. イカすみおみくじ(えぞみくじ)

🐰うさぎおみくじ御守

香木でもある楠の木玉を使用。

20種類のうさぎ文様があり、その文様によって大神様の御諭しがいただけます。

🦑いかすみおみくじ(えぞみくじ)

北海道ご当地おみくじシリーズの一つで、

函館を代表する「イカ」の張り子の中におみくじが入っています。

かわいいおみくじで、2023年の運だめし(*^-^*)

御朱印

  1. 初詣限定
  2. 冬期間限定

⛩ 初詣限定御朱印

湯の川温泉を再現した温泉の素と「五稜の蔵」の酒粕を使用した甘酒餅の記念品つき。

1月1日~15日まで。

⛩ 冬季限定御朱印

クリア御朱印は、湯の川温泉街で開催されているイルミネーション「冬の灯り」と

湯倉神社の神獣でもあるうさぎをモチーフにしたデザイン。

記念品は湯の川温泉を再現した温泉の素。

2月28日まで。

歴史ある神社で初詣とかわいいおみくじをひいて、2023年のスタートはいかがですか。

詳しくは、湯倉神社のホームページをご覧ください。

湯倉神社のホームページ→https://www.yukurajinja.or.jp/

 

#海と日本 #日本財団 #北海道 #hokkaido #海を表現しよう

#函館市 #湯の川温泉 #湯倉神社 #うさぎ #神兎 #うさぎおみくじ御守 #イカすみおみくじ

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

釣りを楽しむための安全意識やマナーを学ぼう【海を守るアングラーの集い】参加者募集中
お知らせ
2024.05.10

釣りを楽しむための安全意識やマナーを学ぼう【海を守るアングラーの集い】参加者募集中

歴史と共に「7つの物語」の旅はいかが。【小樽市】
お知らせ
2024.04.26

歴史と共に「7つの物語」の旅はいかが。【小樽市】

ページ内トップへ