お知らせ

北海道リモートトリップ【苫小牧市】カニ殻に含まれる成分でお肌の保湿🦀

04

自宅にいながらお取り寄せで北海道の海を感じよう!

9月に入り、そろそろお肌の乾燥が気になり始めませんか。

乾燥する前に!保湿性の高い「キトサンエキス」成分の化粧品はいかがですか?

カニ殻に含まれる成分「キチン・キトサン」から保湿性に優れた

化粧品の原料となる「キトサンエキス」の製造に成功🦀

北海道産(2021年現在)のベニズワイガニを原料とするキトサンエキス(保湿性成分)を配合した

北海道のスキンケアブランド【DA CAPO(ダカーポ化粧品)】

この化粧品を製造販売しているのが苫小牧市にある『北海道曹達(ソーダ)』です!

北海道特有の資源を独自の技術で化粧品やろ過材などを製造しています。

DA CAPO(ダカーポ化粧品)はホームページから購入することができますよ。

DA CAPO(ダカーポ化粧品)ホームページ→https://www.dacapo-hk.com/

北海道曹達ホームページ→http://www.hokkaido-soda.co.jp/

北海道スキンケアブランド「DA CAPO」

なぜ、カニ殻なのか。。。

北海道では、多くの生カニが消費されます。と、同時にカニ殻もでます🦀

カニ殻を無駄なくリサイクルできないか、、、そんな声に答え、

1985年、カニ殻に含まれる成分「キチン・キトサン」から

保湿性に優れた化粧品の原料となる「キトサンエキス」の製造に成功🦀🦀

現在、この「キトサンエキス」を製造しているのは

日本でも北海道曹達のみ。と、言われてます!(^^)!

※2021年1月現在

無添加化粧品

  1. 約1週間分トライアルキット

「自社のキトサンエキスを使って、自分たちの思い描く化粧品ブランドを立ち上げたい!」と

北海道曹達の女性社員8人の化粧品プロジェクトチームが立ちあがりました。

プロジェクトチームの中には、化粧も出来ないほど敏感肌の社員がいて

「彼女が使えるような化粧品を作ろう!」と

およそ2年かけてコンセプト作り、マーケティング、デザイン、販路、販売までを完成。

キトサンエキスの特長は、肌なじみが良くかつ保湿性があり、

うるおいベール(うるおいの膜)を作る性質があること。

キトサンエキスを自社製造しているからこそ、潤沢な配合が可能。

「DA CAPO」を使った翌朝。。。肌がふっくらしっとり( *´艸`)

筆者は乾燥肌なので、感動(*^-^*) 特に、目元&口まわり(*^▽^*)

ウニ殻のろ過材「ウニポラス」

他にも、ウニの殻を使ったろ過材【ウニポラス】もあります!

ウニの殻は廃棄するのにコストがかかり、漁業者や加工食品会社などに負担がかかっています。

そこで!廃棄するものを有効活用!ウニの殻から水槽で使う「ろ過材」へと生まれ変わりました。

こちらもお取り寄せできます!

詳しくはホームページを見てくださいね(*^▽^*)

DA CAPO(ダカーポ化粧品)ホームページ→https://www.dacapo-hk.com/

ウニポラス(ろ過材)ホームぺージ→https://www.uniporous.com/

北海道曹達ホームページ→http://www.hokkaido-soda.co.jp/

 

#海と日本 #日本財団 #北海道 #hokkaido #海を体験しよう #北海道リモートトリップ

#苫小牧市 #北海道曹達 #DACAPO #化粧品 #カニ殻 #ウニポラス #ろ過材

  • 「北海道リモートトリップ【苫小牧市】カニ殻に含まれる成分でお肌の保湿🦀」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/article/?p=4732" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 02
  2. item_2_c2
  3. 01
  4. 04
  5. 01
  6. 03

Pickup

  1. 01
    秋の味覚『ししゃも』🐟実は…ある秘密が!? HBCテレビ…

    太平洋に面したむかわ町。むかわ町と言えば!やはり、秋の味覚「シシャモ」。このシシャモに。。。秘密があ…

  2. 01
    世界のごみ事情。フリーマガジン『ch-FILES』特別号…

    全国の高校図書館に配布されるフリーマガジン『ch-FILES(シーエイチ・ファイルズ)』を知っていま…

  3. 02
    役目を終えた『鮭箱』の可能性🐟 HBCテレビ「金曜ブラン…

    昔から新巻鮭を運ぶために使われてきた「鮭箱」。最近では、発砲スチロールや段ボールが、その役目を担った…

  4. 02
    「ごみステーション・コンペティション」最優秀賞作品のごみ…

    CHANGE FOR THE BLUE in 北海道実行委員会は、増加し続ける海洋ごみ対策を目的とし…

  5. 03
    オホーツクこども調査隊~流氷が来る海の秘密~❄ HBCテ…

    2021年7月30日(金)~8月1日(日)2泊3日、紋別市と興部町に行き、流氷の秘密を探る『オホーツ…

 
海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP