お知らせ

おうちで海ご飯🐟写真投稿キャンペーン開催中🐟5/31まで

umigohan3

海の食材を使って『おうちで海ごはん』キャンペーン開始!

このキャンペーンは、日本財団の「海と日本プロジェクト」stay home with the seaの

一環として行われます。

親子で料理をする事で子どもの探求心を刺激したり、コミュケーションが取れたり、

作る楽しさを知れたりしますよね。

また、魚や海藻など、海の食材を積極的に食卓に取り入れることで、

栄養面の偏りをなくし、海に囲まれた日本の環境や文化を学び、守ることにもつながります。

海の食材で料理をしたらインスタグラムに投稿♪

親子で魚料理に挑戦!(去年開催「さばける塾」)

  1. 黄金のサバの味噌煮
  2. 親子で
  3. サバの味噌煮作り♪

募集期間は2020年5月31日(日)まで。

テーマは『これが我が家の海ごはん』♪

近年、子ども達は魚にふれる事がない。と聞きます。

この機会に、海の食材を使って家族で料理♪

写真を撮ってインスタグラムに投稿♪

美味しい笑顔も一緒に投稿してくださいね!

詳しくは、「おうちで海ごはん」のホームページまで!

http://sabakeru.uminohi.jp/umigohan/

 

#海と日本 #日本財団 #北海道 #hokkaido #海を学ぼう #海を味わおう

#おうちで海ごはん #おうちで海活 #stay home with the sea

  • 「おうちで海ご飯🐟写真投稿キャンペーン開催中🐟5/31まで」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/article/?p=3198" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 01
  2. 01
  3. 09
  4. たつかまトップ画面
  5. _DSC3753-2
  6. 01

Pickup

  1. 北海道-A05-s02
    未利用食材『ダルス』で町おこし! HBCテレビ「グッチー…

    ウニのまち、積丹町では、磯焼けによって減ったウニを増やすために、エサとなる昆布を養殖しているんです。…

  2. 北海道-A04-s01
    あれなに???石狩湾にそびえ立つ風車群!? HBCテレビ…

    日本海・石狩湾に現れた巨大な建造物。それは何かといいますと。。。ちょっと珍しい、海の上に立つ、風車!…

  3. 北海道-A03-s01
    高校生が日本海のエビかご漁に挑戦!HBCテレビ「夜のブラ…

    夜明け前の午前3時。積丹町の余別(よべつ)漁港から出港したのは、第18勇福丸。エビかご漁の解禁初日で…

  4. 北海道-A02-s04
    子ども調査隊集合!第1回同窓会を開催🐟 HBCテレビ「グ…

    2024年3月。【海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道 第1回 調査隊同窓会】が開催されました…

  5. 北海道-A-s01
    巨木に天狗が住んでいた。という民話のアニメが完成👺 HB…

    日本財団の『海ノ民話のまちプロジェクト』は、全国各地の民話をアニメ化して、ストーリーに込められた「教…

 
海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP