イベント

ニシンで栄えた街・泊村で歴史と音楽に触れるバスツアー【泊村/歴史浪漫ツアー】7/23

【確定】泊村バスツアー用

北海道の西部、積丹(しゃこたん)半島の南西に位置し、

日本海と山々に囲まれている泊村は、その昔、ニシンで栄えた街でした。

ニシン漁によって富がもたらした鰊番屋は、泊村の繁栄の象徴でもあります。

そんな泊村へ行く「歴史浪漫バスツアー」が2023年7月23日(日)に開催しますよ!

北海道在住のバイオリニスト・杉田知子さんと一緒に泊村に行くバスツアー

ギタリスト・曽山 良一さんも参加しますよ♪

 8時~札幌駅発

11時~泊村着

   「鰊御殿とまり」泊村の歴史に触れる・館長の解説付き

   「さかずきテラス」地元の美味しいスペシャル海鮮丼+うに小鉢のお昼ごはん♪

    お昼ご飯の後は、海を背景に「杉田知子&曽山 良一のスペシャルコンサート」♪

15時~泊村・さかずきテラス出発

18時30分~札幌駅着

①バスツアー参加費🐟22,000円(バス代・鰊御殿とまり入館料・昼食代・コンサート代込)

②さかずきテラス集合・解散🐟大人 6,000円(昼食代・コンサート代・会場駐車場代込)

               中学生以下 3,500円(昼食代・コンサート代込) 

                ※12時までに会場に来てください

①と②は予約制となります。

泊村住民割引🐟大人 2,000円 シニア(60歳以上)1,500円 中学生以下 無料

      ※住所・年齢がわかるものをお持ちください。

       上記の金額はコンサート代(駐車場代込)となります。

                     開場・12時45分 開演・13時 終演・14時30分

 

鰊御殿とまり

当時の繁栄を現在に伝える「鰊御殿とまり」は、2つの建物からなります。

中に1歩入ると。。。まるでタイムスリップしたかのよう。

🐟旧川村家番屋

明治27年(1884)に親方の川村慶次郎氏によって、

漁場を経営する親方と雇った漁夫たちが共同生活をするために、独特の構造で建てられました。

🐟旧武井邸客殿

大正5年(1916)頃に武井忠吉氏によって母屋と棟続きで建設。

廊下には職人のちょっとした遊び心があります!あるものが隠れているんです!

何がどこに隠れているのかは、、、お楽しみに♪

ちなみに、平成13年(2001)泊村で初めて有形文化財に指定されています。

海と音楽

  1. 杉田知子さん
  2. 曾山良一さん
  3. さかずきテラス

🎻杉田知子

美唄市出身。フェリス女学院短期大学音楽科卒業。

北本和彦、久保田良作各氏に師事。ソロ・室内楽を中心に道内外で活動。

クラシックのみならず、ポピュラーやジャズなどジャンルを超えたレパートリーを持つ音楽家。

近年では加藤登紀子50周年コンサート、NHKテレビ「北の大地のコンサート」のゲスト出演、

札幌消防音楽隊と札幌キタラ大ホールでの共演、

2023年は玉置浩二札幌公演オーケストラにて終演など、勢力的に活動している。

また、美唄出身者として、安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄にて、

2018年より定期公演を行い、2022年は30周年公演も開催。

他にも身障者施設・介護施設・病院・学校・幼稚園への訪問演奏や

ヤマハポピュラーミュージックスクール・アドバイザリースタッフ講師など

様々な場所で音楽活動を行っている。

🎸曽山良一

1958年札幌生まれ。

20代に上京し田辺エージェンシーにてバラードシンガー倉橋ルイ子のバンドリーダーとして活動。

30歳で帰札、琴・尺八・ギターで北海道音楽を目指すグループ「遠TONE音(とおね)」結成。

また、ソロ活動でSOFT OPEN!、ドラマー新村泰文氏をリーダーとする

New Group「Nieghborhoods」メンバーとして2022ファーストアルバム発売。

 

2人が織りなす音は心も体もリラックス。

大自然の中で聞く2人の演奏、そして、時々聞こえる波の音。

さかずきテラスでいただく、美味しいご飯。

のんびりとした時間を過ごしませんか。

お問い合わせ・予約は「舞旅北海道ツアー」

電話番号:011-858-9501 

 

#海と日本 #日本財団 #北海道 #hokkaido #海を学ぼう #海を体験しよう

#バスツアー #泊村 #鰊御殿とまり #さかずきテラス 

#杉田知子 #曽山良一 #バイオリン #ギター #コンサート #海鮮丼 

イベント名杉田知子と行く歴史浪漫バスツアー
日程2023年7月23日(日)
場所泊村~鰊御殿とまり・さかずきテラス
  • 「ニシンで栄えた街・泊村で歴史と音楽に触れるバスツアー【泊村/歴史浪漫ツアー】7/23」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/article/?p=6753" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 2024ポスター
  2. 魚合戦_20231208_232720710
  3. PXL_20231122_010337377
  4. 0500_photo_fw3327
  5. AP2F5433
  6. 2023鮭の日

Pickup

  1. 北海道A26_s01
    灯台が擬人化!?【燈の守り人】とは。。。✨ HBCテレビ…

    海を見守る灯台。その多くは、100年以上の歴史があります。小樽の日和山灯台が、なんと!キャラクターに…

  2. 北海道-A26-s01
    流氷の天使・クリオネ✨が減っている!? HBCテレビ「グ…

    冬のオホーツク海。流氷の時期になると現れる生き物がいます。それは。。。「クリオネ」。かわいらしいその…

  3. 北海道-A25-s03
    北海道の新たな名物になる!? 未利用魚「フグ」を活用🐟 …

    北海道のフグ漁獲量はここ10年あまりで膨れ上がり、日本一を誇ります!ところが。。。全国では高級魚とし…

  4. 北海道-A24-s02
    漂着物から海の環境の変化に気が付く!? HBCテレビ「夜…

    石狩の海岸で、漂着物を探す男性がいます。志賀健司さん。少し聞きなれない「漂着物学」の学芸員です。毎日…

  5. 北海道-A22-s03
    北海道産のホタテ支援の輪🐟 HBCテレビ「夜のブラキタ」…

    道東・別海町の町の自慢といえば・・・「ジャンボホタテ」!肉厚で、うまみたっぷりなんです!(^^)!今…

 
海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://hokkaido.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ガッチャンコ北海道</a></iframe><script src="https://hokkaido.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP